OPEN 12:00‐20:00 (w/e 10:00‐19:00)
CLOSE 毎週火曜日・その他不定休あり

aglaia Blog
aglaia Blog
2020.12.04

「ボブ」キレイにカットするためにやっていけないこと

アグライアのモトヤです。

 

今日は「ボブをキレイにみせるためにやってはいけないこと」をテーマにお伝えします。

 

ボブにされたことはありますか?

 

ボブは日本人に合わせやすい

代表的なスタイルなんです。

 

そんなボブではありますが、

僕自身がお客様の髪型をボブにする時に

ふたつ気をつけてることがあります。

 

 

「ボブスタイルをカットする時に気をつけてること」

・レザーカットをしない

・セニング(すきばさみ)をつかない

 

このふたつは

使わないようにしています。

 

理由は簡単。

「レザーカットをしない理由→髪が傷む」

これは僕自身が経験しています。

 

カットしたばかりの時はよかったのですが、

1ヶ月もしないうちに枝毛や切れ毛でひどいことになりました。

 

トリートメントをしても追いつかないですね。

 

そしてもう一つ

「セニング(すきばさみ)をしない→髪がぱさつく」

セニングに関しては賛否両論あります。

 

デザインだけみればあまり変わらないです。

 

しかしセニングをつかうと髪がパサツキやすくなります。

 

来店頻度が高いお客様でしたら

ぱさつきを感じる前に

ご来店されのでいいかもしませんが、

 

・カットを持たせたい

・髪をキレイにしておきたい

・ツヤのあるようにしていきたい

 

そんなあなたは

レザーカットとセニング(すきバサミ)は

使わない美容師さんを選んでください。

 

 

今年はコロナもあり

来店頻度が少なくなった方も多いと思います。

 

そんなときだからこそ

しっかりキレイに

痛まないカットをしてくれる

美容師さんを選ぶことが大切です。

 

今日は「ボブをキレイにみせるためにやってはいけないこと」を

テーマにお話しさせていただきました。

 

 

髪や頭皮のことでお悩みはお持ちでないですか?

 

特に30代〜50代の方は「仕事、家事、育児」と、髪にかけるお時間がなかなかとれませんよね。

 

僕は「美人=美しい人をつくる」をテーマに銀座で美容師をして、いままで30代〜50代の方の髪の悩みを解決してきています。

 

ご予約受付ております。

 

 

東銀座の美容院 美容室 aglaia/アグライア

本屋 海津雄/Mitsuo Motoya

[住所] 〒104-0061 東京都中央区銀座5-14-15 サンリット銀座ビルB1F

[電話番号]    03-5550-0056 ←クリックでご予約のお電話につながります

[営業時間] 平日 12:00〜20:00    土日・祝日 10:00〜19:00

[定休日]   毎週火曜日、その他月2日不定休あり

—————————————————

SCROLL PAGE TOP